愛知県/ a mode mio-メイクセラピー&レッスン-

メイクセラピーを主体に、スキンケアのことやメイクのこと、子育てのことにについて綴っています♪

考え方の転換 -こうあるべき-

こんにちは!

メイクセラピストの岡本史花です💕

 

 

 

今日は、久しぶりに子育てについて書きたいと思います。

 

今1歳4ヶ月の息子さんがいます。

1歳を過ぎたあたりから突然、食べ物の好き嫌いが出始めました。。

最初は、お米を嫌がり、次にじゃがいも、葉物、終いには、フルーツとパン以外一切食べないというところまで。。

色々調理方法を変えても、大人と一緒の献立にしてみても、嫌なものは口に含んですぐにペッと出してしまう。

もしくは、最初から嫌がって食べない。

1番困るのが、昨日パクパク食べてくれていた物を今日は嫌がって全く食べない。

流石に心折れます。。

 

そんな毎日が続き、

息子さんの栄養面がどうというよりも、

自分の中に蓄積されたストレスが限界に達し、

これじゃ自分がおかしくなってしまう、、

もしかしたら手をあげてしまうかもしれない、、、

そういった恐怖の方が正直強かったと思います。

 

「どうにかして、この状況から脱け出したい」

 

そこで私がしたことは、考え方を変えてみるということです。

 

今までは、

ハイチェアに座らせて行儀よく食べさせなきゃとか、

栄養バランスを考えた食事を決められた量きちんと食べさせなきゃとか、

ご飯食べないのにお菓子はダメでしょとか。

「そうしなくてはいけない」「そうするのが当たり前」

という、とってもとっても堅い考え方。

誰かがそうしなさいと言っている訳でも何でもないのに、勝手に自分が自分自身の首を絞めていたということです。

 

だから今は

楽しくご飯を食べよう。

ご飯は楽しい時間なんだよ。

ということを大前提に、

食べたくないなら食べなくて良い。

お米の代わりにおせんべいもありかな。

なんて、ゆる〜い考え方に切り変えるようになりました。

 

ハイチェアには座らせず、床の上にレジャーシートを広げて、そこでご飯を食べる。

f:id:makelesson:20180821133405j:image

ちょっとしたピクニックみたいな感じですね。

(レジャーシートは100円均一のものです♪)

 

実はレジャーシートにしたことによって、息子さんの食欲がびっくりするほど上がったのです。

もちろん、まだまだ好き嫌いはいっぱいあるし、食べムラもあるけれど、それでも、一時期の何も食べてくれない時に比べたら全然良くなりました。

 

そして、何よりも私の気持ちが楽になりました。

 

きっと誰もが経験しているのではないでしょうか。

「こうあるべき」という考え方。

 

それが自分のモチベーションに繋がれば1番良いのですが、

私みたいに自分の首を絞めることに繋がることもあります。

 

この記事を読んで、何か思い返すきっかけに、そして、何か気づくきっかけとなれたら嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

お知らせ

本格的にメイクセラピーやメイク講座を再開する予定は、まだありません。本当に申し訳ございません。予定が決まりましたら、必ずお知らせ致します!

 

Instagramでも情報発信しています♪

こちらもご覧頂けると嬉しいですっ💕

Instagramはこちらから▼

Fumika Okamoto/岡本 史花 (@fumikaokamoto) • Instagram photos and videos

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

メイクセラピスト 岡本 史花

スキンケアやメイク、そしてメイクセラピーに関する
ご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい♪
https://goo.gl/forms/sLLbwHBcUtQBGECE3
゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+