愛知県/ a mode mio-メイクセラピー&レッスン-

メイクセラピーを主体に、スキンケアのことやメイクのことについて綴っています♪

妊娠中にできたシミは出産後どうなる?

こんにちは!

メイクセラピストの岡本史花です💕

 

 

 

出産してから1ヶ月が経ちました!

この1ヶ月、慣れない育児に日々悪戦苦闘しながら過ごしてきました。

 

我が子は、まだ外の世界に出てきて1ヶ月。

そう考えると、私たちが当たり前だと思っている生活リズムや環境など、この子にとっては不快に感じたり、恐怖を感じているんだということをこの1ヶ月でようやく理解できました。

 

自分の思い通りに1日を過ごすことができなくて、気が落ちることも沢山ありますが、たまに見せてくれる笑顔に助けられ、「きのうより今日、今日より明日」という思いで毎日我が子と共に成長しています。

 

この子は外の世界に慣れることの難しさと闘い、私は我が子が感じる不快や恐怖をもっともっと理解し、より一層気持ちに寄り添えるママになりたいとそう思っています。

 

1日1日を、そして一瞬一瞬を大切に、これからもこの子の成長を見守っていきます‼︎

 

 

 

さて、育児の話が長くなってしまいましたが、今日のブログでは妊娠中にできたシミについて投稿したいと思います。

 

個人差はありますが、妊娠中にシミが増えたという方は沢山いらっしゃるのではないかと思います。

私もその1人です。

もともとソバカス持ちだったのですが、明らかにソバカスが濃くなり、範囲が広がっていることが妊娠中とても気になっていました。

 

これは、妊娠中に出るホルモンの影響でメラニン生成が活発になってしまうので仕方のないこと。。

でも、めちゃ気になる。。

 

私が妊娠中に対策としてやっていたこと、そして、出産後どうケアをしているのか、そのシミたちはどうなったのかをお話したいと思います。

 

 

まず妊娠中にしていた対策としては、とにかく毎日日焼け止めを塗ること、そして保湿をすることを意識していました。

 

日焼けについては、前の投稿でもお話しましたが、部屋の中にいても影響を受けてしまいます。

外出しない時でも必ず日焼け止めを塗ることを欠かさないよう意識しました。

前の投稿はこちら↓

春に油断しやすいUVケアについて - 愛知県/ a mode mio-メイクセラピー&レッスン-

春に油断しやすいUVケアについて② - 愛知県/ a mode mio-メイクセラピー&レッスン-

 

そして、保湿をすることについては、お風呂上がり乾燥しないうちにスキンケアを行い、スペシャルケアとしてパックを適度に取り入れるよう心がけました。

 

日焼け止めを塗ることも保湿をすることも、これ以上シミが増えないように予防するためでもあり、出来てしまったシミが改善しやすくするためでもあります。

 

なので、私はシミが増えてしまっても諦めずケアを続けました。

 

 

そして、産後そのシミたちがどうなったのか?ということですが、

 

まずシミが最高潮に濃くなったのが、出産直前。出産後は、徐々にシミが気にならない顔になっていました。つまり、薄くなったものと消えたものがあるということです。私の場合、出産1週間後くらいには変化が見られました。

 

出産後に取り入れたケアとしては、スキンケアに高濃度のビタミンC美容液を夜だけ加えたこと。

その美容液がこちら↓

f:id:makelesson:20170506151050j:image

オバジC20セラム です。

 

ビタミンCが高濃度なので、使うときの注意点としては、乾燥しているところに塗らない、保湿をしっかりとしてから塗るということです。

 

使用した感想は、シミが改善したというよりも頬のキメが整い、毛穴が小さくなったような気がします。

 

まだ使用して1ヶ月しか経っていないので、使用経過を今後もブログで報告していきたいと思います!

 

 

 

お外は随分と暖かくなり、新緑の季節となりました🌱

日焼け対策をしっかりとして、この季節を存分に楽しみましょう💕

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

メイクセラピスト 岡本 史花

スキンケアやメイク、そしてメイクセラピーに関する
ご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい♪
https://goo.gl/forms/sLLbwHBcUtQBGECE3
゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+